ビョーキの始まり

約一年前にベーチェット病と診断され、病気の事を知りたくてこのブログを始めました。今は子育てや二匹の猫たちのこと等、何気ない日々を綴っています。

命の話

TVを観ていたとき、面白いバラエティーがないかな~とチャンネルを変えたら…


子ども会議とやらの番組があっていました。


何気なく見始めたその番組で、ロケット開発に携わった「おじさん」の話がありました。


番組の最後に、おじさんは子どもたちへメッセージを送りました。


その話はこうでした…


ぜひ、夢を持ってください。

その夢を誰かに笑われても、無理だと言われても諦めないで下さい。

成功した人と友達になって、沢山話を聞いてください。

諦めずに夢を語り続ければ、いつか必ず叶います。

私は今日、みんなと出会えて良かったです。



ここまででも充分感動して観ていました。

でも、そのあとに続けて少し予想してなかった話になりました。



みんなと出会えて良かったです。

そして、もう一度みんなに会える方法があります。

それは、お互いに生きていることです。

私もこれからは皆のことを思い出して、車の運転をするときはゆっくり気を付けて運転します。

皆も自転車に乗るときは、車に気を付けてください。

私もこれまでに何度か死にたいと思ったことがありました。でも生きていたから皆に会えました。

皆もこれから先、誰かに辛いことを言われたり、夢を笑われたり、死にたくなることがあるかもしれません。

でも生きていてください。

生きていれば、こうやって色々な出会いがあります。



夢の話から、命の話へ~


キッチンで夕飯の支度をしながら観ていたのですが、涙が溢れて止まりませんでした(ToT)


娘へ、教え子たちへ、すべての子どもたちにこのメッセージを伝えたいと思いました…。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。