ビョーキの始まり

約一年前にベーチェット病と診断され、病気の事を知りたくてこのブログを始めました。今は子育てや二匹の猫たちのこと等、何気ない日々を綴っています。

猫語が分かってあげられたら(^_^;)

ふた付きのBOXの上でくつろいでいる風花♪

「お母さん、ここ居心地いいよ(#^.^#)」


あの…ふたが潰れてますよ(^_^;)


それにここはトイレなんだけど(*_*)

(トイレの中で撮ったので色がイマイチで)


最近は夜中の2時から明け方まで「ニャン、ニャン」と私を起こしに来てたけど、もしかしたらトイレのドアを開けてと言ってたのかな?


生後約3週間位の時に当時小4の娘が連れてきた風花。その頃から風花が何を言いたいのかは何故か分かってた(#^.^#)風花が「ン~」と言えば「ご飯?」と話しかければ「ニャ♪」と返事をしたり、「トイレを掃除して~って?」と言えば「ニャ♪」違うときは返事をしません(*^▽^*)


親ばかですか?笑


そんな風花が最近は夜中に何を言いたいのかさっぱり分からず、私も眠れない日々が続いておりました(^_^;)


もしかしたら人間のトイレの空間に置いている、このBOXがお気に入りだったのかな?ドアを開けて~って言ってたのかも。


そう言えば、警戒心の強い風花さんもピュアクリスタルから水を飲んでくれるようになりました(#^.^#)



これで熱中症の心配もありません(о´∀`о)


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。