ビョーキの始まり

約二年前にベーチェット病と診断され、病気の事を知りたくてこのブログを始めました。今は子育てや二匹の猫たちのこと等、何気ない日々を綴っています。

卒業式

昨日は卒業式…


まだ感動冷めやらぬ朝です(*´ω`*)


式の中では、偉い方々の挨拶に


ちょっとガッカリして


今時、金八先生のような言葉を掛けてくれる大人はいないのかしらと物足りなさを感じていました(^o^;)


でも、卒業生の答辞は…


合宿で砂まみれで遊んでいたら、荒海のような先生の怒りに触れたことや


図書室の先生や保健室の先生に助けられたこと


もちろん担任の先生方との思い出


どれも自分の言葉で綴られていて、感動が伝わってきました


そして学年の先生方から、連絡事項として式後にかけられた言葉が


これからは私達がフォローする事は難しくなります。まだまたま思春期の子ども達と向き合うのは難しいことでしょうが、ご家庭でよく見守ってやって下さい…子ども達を宜しくお願いします…と。


愛情溢れる言葉に、感謝の気持ちでいっぱいになりました(ToT)


教室に帰ると、若い担任の先生が


初めての卒業生が君達で良かった!


このクラスが大好きだ!!!


と涙してくれて


子ども達は嬉しそうに爆笑しながら


その愛を感じているようでした


中学校生活の3年間


自分の存在さえ見失った時に「悩んでるだろ、何かあったら言ってこいよ!」と頼もしく支えて下さった先生方


将来に向けて、娘の可能性を信じて背中を押して下さった先生方


辛かったときに「よく頑張って来たね」と労ってくれた先生方


本当に感謝の気持ちでいっぱいです!


先生方との出逢いに感謝✨✨✨


立派な反抗期を経て、今はしっかりした素直な優しい子に成長し、卒業を迎えることが出来ました


ありがとうございました!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。