ビョーキの始まり

約二年前にベーチェット病と診断され、病気の事を知りたくてこのブログを始めました。今は子育てや二匹の猫たちのこと等、何気ない日々を綴っています。

一歩ずつ

保育の仕事に就いて


沢山の出逢いがありました(*´∀`)


いつも子どもを真ん中にして


子どもの幸せを考えて


何が大切か考えてきました



沢山の出逢いの中で


大好きな先輩が


大好きな同僚が


大好きな園長先生が


大好きな臨床心理士さんが



居たから今があります





今は子どもの事だけじゃなく


必死で子育てしている保護者にとっての


幸せは何かなと考えます



今年から新しい職場になり



そんな夢を語ることは


なかなか出来ず…




立場上、厳しい事ばかり言ってるので



私が出逢った人とはかけ離れた


人生を送っているようで




虚しい毎日でしたが




先日職場で、気になる子どもの事について


若い先生と語り合うことがありました




気になる子のことを


愛情をもって


理解しようとする姿に


嬉しくなりました(//∇//)



この仕事に情熱をもって


子どもに愛情を沢山注いでくれる


若い先生たちが




一人でも




育ってくれることを願います✨✨✨




自分の信念を大切にして


一歩ずつ進んで行きましょう(о´∀`о)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。