ビョーキの始まり

約二年前にベーチェット病と診断され、病気の事を知りたくてこのブログを始めました。今は子育てや二匹の猫たちのこと等、何気ない日々を綴っています。

応援してるよ

先日は卒園児に会いました(#^.^#)


保育園の隣に小学校があるので


私を見付けて走り寄って来てくれて♪



私は今、保育園の中でも支援の仕事をしていて、支援が必要な子どもさんと一緒に過ごしてきました


年長組を担当することが多く


その子が困ったときはお助けマンとして


クラスの活動が折り紙製作の時は前日に二人だけで作ってみておいて、「あっ、これ作れるよ」って自信を積み重ねていけるようにしたり


喧嘩したときには、別の部屋でクールダウンしながら、どうして喧嘩になったのか、相手の気持ちに気付けるよう導いたり


どうやったら自分の苦手と向き合えるのかを一緒に考えてきました



そうやって一緒に過ごして、小学校に送り出すのです


その日は隣の小学校から私を見付けてくれて


担当していた子がお悩み相談


そうなんだ~って聞いていたら


もう一人、上級生の担当児さんも来てくれて


その子からもお悩み相談


本人が苦手だ下手だと思っていることも


創作や発想はあなたが世界一

みんな自分の作品や考えが世界一


なんだよ~と



正しい答えが必要な算数のような問題は


保育園の時みたいに


諦めずに何度も何度も挑戦すれば


出来ないことはないんだ!


と二人の手を握りエールを送りました



きっと自分の苦手に直面して


乗り越えようとしてるんだろうな


乗り越えなくちゃと頑張りすぎて


疲れちゃったかなと…



乗り越えなくてもいいんだよ…


苦手なことをどう回避して


得意なことに自信をもって


自分の価値を見付けて欲しい


私の想いを伝えきれないもどかしさを感じていると


その子が「保育園の時が楽しかったなー。戻りたいなー。」と


私が「私も○○と一緒に居たとき、楽しかったー!」と話すと


「じゃ、先生も学校の先生になればいいのに」と言われました(ToT)


フェンスを乗り越え、助けに行きたい位なんだけど(ToT)



そんな気持ちを隠しながら



「ずっとずっと応援してるよー!大好きだよー!」と伝えて別れました


みんなー、大好きだよ!!


あなたたちは私の宝物!


かけがえのないあなたたちなんだよ!


優しさ、豊かな感受性、根気強さ


最高の笑顔、食欲満点


良いところがいっぱい(*´ω`*)


その笑顔を忘れないで

卒業式

昨日は卒業式…


まだ感動冷めやらぬ朝です(*´ω`*)


式の中では、偉い方々の挨拶に


ちょっとガッカリして


今時、金八先生のような言葉を掛けてくれる大人はいないのかしらと物足りなさを感じていました(^o^;)


でも、卒業生の答辞は…


合宿で砂まみれで遊んでいたら、荒海のような先生の怒りに触れたことや


図書室の先生や保健室の先生に助けられたこと


もちろん担任の先生方との思い出


どれも自分の言葉で綴られていて、感動が伝わってきました


そして学年の先生方から、連絡事項として式後にかけられた言葉が


これからは私達がフォローする事は難しくなります。まだまたま思春期の子ども達と向き合うのは難しいことでしょうが、ご家庭でよく見守ってやって下さい…子ども達を宜しくお願いします…と。


愛情溢れる言葉に、感謝の気持ちでいっぱいになりました(ToT)


教室に帰ると、若い担任の先生が


初めての卒業生が君達で良かった!


このクラスが大好きだ!!!


と涙してくれて


子ども達は嬉しそうに爆笑しながら


その愛を感じているようでした


中学校生活の3年間


自分の存在さえ見失った時に「悩んでるだろ、何かあったら言ってこいよ!」と頼もしく支えて下さった先生方


将来に向けて、娘の可能性を信じて背中を押して下さった先生方


辛かったときに「よく頑張って来たね」と労ってくれた先生方


本当に感謝の気持ちでいっぱいです!


先生方との出逢いに感謝✨✨✨


立派な反抗期を経て、今はしっかりした素直な優しい子に成長し、卒業を迎えることが出来ました


ありがとうございました!

久しぶりの再会

今日は大好きな叔母といとこに再会♪


お互いに歳をとったけど


今は便利な世の中なので


会う前に事前に写メで再会してました(^o^;)


だから、シワが増えていても


白髪になっていても


それほど長く会ってない気はせず


元気で会えて嬉しかったです(*´ω`*)