ビョーキの始まり

約一年前にベーチェット病と診断され、病気の事を知りたくてこのブログを始めました。今は子育てや二匹の猫たちのこと等、何気ない日々を綴っています。

ビョーキと思春期の子育て

一昨日は娘と大喧嘩してしまいまして…(^_^;


体調のよい日が四日続き(ぶどう膜炎による炎症は両眼とも残っているのですが)、嬉しい!と思う反面、いつ何がやってくるのかと内心ドキドキしていた矢先…


クリスマスだというのに身体がダルくて、嫌な予感…。4回目の熱?


見えない敵と闘う不安は、自分へと言うよりも、中学生の娘と二人暮らしの生活で、この先もし入院なんてことになったらどうするか…娘のことを考えるのです。


熱が出たかなと焦るが、体温計がない(*_*;


娘はスマホに目を向けたまま

動きもしない(-_-)


数日前に娘が熱を出し、心配したのに…


自分が使った体温計も片付けないままで…


あっごめん!と探して、大丈夫?の一言でもあれば…


なんとも虚しく、悲しく、イライラしてしまい…


最後は体温計を床に投げた娘にキレました…




目が開けられなくなった時、お手製のアイマスクを作ってくれたり、フォークを添えてくれたり、協力してくれた時は感謝したんだけど…


娘なりに、私以上の不安と闘っているのかな…


もしもの時は、何でもするでしょう(^_^;


今は家の手伝いも何もしないけどね(^o^;)



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。