ビョーキの始まり

約一年前にベーチェット病と診断され、病気の事を知りたくてこのブログを始めました。今は子育てや二匹の猫たちのこと等、何気ない日々を綴っています。

「はらぺこあおむし」とネコ

最近保育園の子どもたちとハマっているのが青むしを蝶に育てること(#^.^#)


というのも、私は青むしくんを見付けると、娘が小さい頃からよく育てていたのでつい連れて帰りたくなるんですよね(^o^;)


先日も出先で青むしくんを発見し、家に連れて帰ってきました。


「何か動く怪しいものを発見!」とちりちりくん\(◎o◎)/


「君は誰?」

「ボクははらぺこあおむし」


ちりちりくんは興味津々でしたが、次の日には保育園に連れていき、保育園で育てることにしました(#^.^#)


子どもたちは大喜びで「まあちゃん」と名前を付けて可愛がってくれたので、数日後にはサナギになり、あげは蝶になって青空に飛び立っていきました(*´∀`)♪


空に見送ったとき子どもたちは「また遊びに来てね~♪」「あれ?飛んで行かないから、ボクたちとお別れしたくないのかも」なんて可愛い事を言ったり、次の日に「昨日ね、うちの庭にまあちゃんが遊びに来たよ!」なんて話してくれました(≧∇≦)


娘が小さい頃、毎年春になると青むしを見付けて、何匹の青むしを空に見送ったかな♪小学生になると、学校の先生から理科の授業で育てるので今年も是非連れてきてくださいとお願いされてました(^_^;)


室内飼いの我が家の猫たちは驚いていましたが(◎o◎)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。