ビョーキの始まり

約一年前にベーチェット病と診断され、病気の事を知りたくてこのブログを始めました。今は子育てや二匹の猫たちのこと等、何気ない日々を綴っています。

2度目の発熱と飛蚊症

先週の溶連菌はすっかり良くなったと思っていたら、また発熱…


12月2日(水)

朝からまた喉が刺すように痛い!熱が37度3分。この微熱が結構キツい(T.T)


でも先週は2日も仕事を休んだから、気合いを入れて歩いて出勤していると、あれ?


青空に小さな黒いシャボン玉?それに黒い点々が…。目にゴミが入った訳では無さそうだし、あちらを向けばあちらに、こちらを向けばこちらに、その黒い点々たちもついてくる。


職場で先輩方に話してみると、それは「飛蚊症」とのこと。加齢によるもので、一生治らないけど、そのうち気にならなくなるよ!と言われ、ガーン(T.T)


12月3日(木)

喉の痛みが酷くて、眠れなかった(;_;)やっぱり病院に行こうと思い、仕事が終わって、受け付け時間が過ぎてたのにかかりつけの小児科へ。(病院の皆さんごめんなさい!)快く診察してくれた先生に、「今度は抗生物質の種類を変えて出してみるね」と言われ、また5日間抗生物質と喉の腫れをとるお薬を飲むことになりました。それから一番欲しかった痛み止をすぐに飲みました。


あー、やっと楽になった(汗)


それにしても飛蚊症は相変わらずで、2日目には慣れてきました。さすが、人生の先輩方のアドバイスは当たってると納得!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。